鉄道大臣

夢寐のたわごと

2018-09-21から1日間の記事一覧

鬱陶しいのは教える人物

以下は、一般論です。 そう断った上で、自分の意見を申し述べます。 殆どの教える人物は、「報酬」を得ています。 純粋に報酬無しで、教えてくれるのは「母親」だけです。 父親ですら、世間体という報酬を貰います。 学校の先生は、「給与」として、先輩は、…

ある推論

これは、主として、人間の脳に関する推論です。 ある程度まで、動物一般に関わる推論かも知れません。 私は、脳科学者ではありません。 素人です。しかし、ある程度の年輪を経ております。 破天荒なことを書くかも知れませんが、もし荒唐無稽だと思われたら…

算盤勘定 (イジケル老人の負け惜しみ)

上段の枠に珠2つの算盤を使っていた時代の人は、少なくなった。 それどころか、算盤そのものを知らない若者が多くなった。 今は計算機という便利(?)な機械がある。 その計算機も発達して、電子計算機、コンピューターにまで飛躍した。 算盤で、算術(算数…

「何故」は会話の鬼門

話している時に、「何故、何故」と問い詰めてくる奴は感じが悪い。 自分の心の中で問い詰めるのは勝手だが、話し相手に問い詰めてくる奴は、本当に感じが悪い。 まるで、こっちが犯罪者であるかのように感じさせる。 探究心は賢さの証である。 だが、自分が…