鞍馬天狗

夢寐のたわごと

人間

分 別

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~分別 ふんべつ vikalpa仏教用語。思惟 (しゆい) ,計度 (けたく) とも訳される。 『阿毘達磨倶舎論』では,(1) 自性分別,すなわち直覚作用のこと,(2) 計度分別,すなわち判断推理作…

イメージ(心象)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~現代の研究者たちがこのような経験について、イメージ(または、「心的イメージ」「イマージュ」「心像」)は知覚のどのモードでも起こり得るとしているため、人は、聴覚イメージ(Reisberg, 199…

想定爺

小説に出てくる爺さんは、50~60歳以上。 その筈、我々のイメージには、それ以上の年の人は少ない。 死んでいるからだ。 山へ芝刈りに行く「お爺さん」も、田舎の家の庭で孫と遊ぶ爺さんも、 どの爺さんのイメージも若い爺さんである。 我々が、ヴィジュアラ…

寸 志(すんし)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 寸志」とは、別名「心付け」とも言われ、世話になった方への御礼や感謝の気持ちを表す「少しばかりの金銭や品物」を意味します。 金額的には、千円から五千円程度が目安です(2018…

人間の必要性(ニーズ)

人は、自然(天、神)が数百万年かけて創り上げられた産物だと言われる。 人は、容易に、ロボットには真似られない特徴を持っている。 多用性が、それである。 人間が抱く必要性(ニーズ)は、多目的である。 しかし、人間が作り出す道具は、単目的、良くて…

無念無想

「介護」、「お節介」、他、は、全て、「自分事」である。 すべて「自分の為に」やっているのである。 おそらく、全てに人、私自身を含めて、物事を観るときには、「目」に、自分の関心や立場という薄霞を掛け(通して)見ている。 医者は、自分の関心を背景…

米寿の感懐

平均寿命100歳!!! でも、生命保険加入は、85歳まで。 米寿なら、死ぬまで、10年以上はある。 何故、保険加入は、85歳止まり? それは、殆どの連中が、85歳までで死んじゃうから(おそらく、統計的に分かっている)。 従って、85歳以上の保険料を徴収出来る可…

ちょっと格好いい無駄な工夫

「一寸格好いいが、ムダな(時に、迷惑な)工夫」がある。 私がいま困っているのが、そうした工夫の一つである。 相当な高額の値段で、ベルトを買った。 このベルト、見た目も格好いいが、幅もちょうど良い。 ただ一点、ベルトには珍しい工夫が施してある。 …

人となり(ひととなり)

先週、と、ある講習会で講師が「人となり」というものについての話をした。 人となりとは何か。そう聞かれて、人格とか人間性とか、そういう答えがある中、そうではない、という。 で、この講師が言いたかったことは、俺(?)なりにまとめると要するに ~~…

痛いっ! 半端じゃねぇ!

「痛いっ!」と云うことは出来る。 しかし、「痛さ」は残る。 痛いのは俺だ。 「いい加減にしろ」と言うこともできる。しかし、死ぬのは、お前じゃねぇ! 痛いのは、代われない(死ぬのも、代われない!).. 「言うだけ、ムダだ」と云う奴も居る。「お前なん…

感ける(かまける)

人は、ほとんど例外なしに、自分のことにかまける。 言い換えれば、殆どの場合、他人のことは顧みないのである。 他人のことにかかずらわる事ができるとすれば、「余裕」があるときである。 どんな「余裕が?」。 心か、金(財産、などは、大抵金に換算する…

レアルとヴァーチャル

一回、¥600で「買物を代行」をして呉れる。 日頃、施設内に閉じこめられ、日々車椅子の生活を強いられている人にとっても、「買物」をすることは楽しみであり、「必要」でもある。 ずっ~と考えて(想像=イメージして)いた品物を、買物で手に入れるのであ…

あなたが決める

今日、6月23日は、太平洋戦争の組織的戦闘が終結した日。 この日、沖縄防衛軍牛島満陸軍大将が、自決した。 遠隔の東京にあった大本営(司令部)は、沖縄戦の実情は知らなかった。 だが、指令は下していた。 死ぬは、前線(現場)の者。 当事者が結果を被る…

キツツキ野郎

日頃、自分でも気になっていることは、あるものである。 その気になっていることを、あからさまに、指摘してくる奴は、嫌な奴である。 「心友?」、それとも「親友?」。 Never happen ! 単なる、嫌な奴である。 ヒッコク指摘してくると、「もう、他所へ行け…

サプリメント (睡眠)

今朝は、不思議な感じだった。 昨晩は、ここ数ケ月、いやもっと長く起こらなかったことが起きた. いつもは、ほぼ2時間単位で、夜中、小便のため起きていたのが、昨晩は、4時間、ワン・ストレッチで眠った。 しかし、起きても気分爽快というわけでもない。 た…

お駄賃(増幅:その2)

Stretch your imagination!(想像の羽根を伸ばせ!) 自分が10歳前の幼児であった頃の心へ戻ろう。 母親にエランド(Errand=お使い)を頼まれて、近所の雑貨店へ走り、頼まれた品物を、無事に買って帰った時の「達成感!」。 うおぅ! そして、お駄賃が貰…

先生から多くを、仲間からはもっと多くを、弟子からはもっともっと多くを学べ! 「ユダヤ人の諺」

暗夜行路: 人生の行く先は暗く、学ぶべきことは多い。 灯りが入る。 目を塞ぐと見えないが、目を開けて傍に寄れ。 そうすれば、見える。 灯りがあると、もっと見える。 灯りを! 灯りは傍にある。 弟子のおかげで、先生は飯が食える:鉄道大臣の手元の辞書…

酒に真実あり! (人は、人に狼だ!)

この二つの諺は、どちらもローマ人の諺らしいのですが、さすが酒神バッカスの国、酒の真実・功罪をよく知っています。 (深)酒をすると、つい本音を吐き出してしまいますが、その本音は、往々にして、誰かを罵倒することです。 私は、あまり酒を嗜みません…

ゆっくりと、だがしっかりと (ラテンの諺)

ラテン(ローマ)は遠くなった。 だが、遠くとも、各所で生きている、まるで老人のように。 昨日も、ウエブ記事で見た「Et tu?(お前もか?):ジュリアス・シーザー(ウイリアム・シェイクスピア)。 遠く古い昔の表現だが、実態は、今も存在する。 老人は…

女は弱いか?

「女は弱いもの」は、固定観念である。 いや、「固執」観念と言い換えよう。 観念が、実態を支配している。 いや、してきた。 思い過ごし、思い違いだったのである。 現実を直視してみよう。 女は、弱くも、強くもない。 女は女である。 女は陰湿である。 こ…

健康長寿

今夕(6月6日)のNHKテレビ放送(ガッテン)で、寝たきりにならない健康長寿の秘訣は、①運動、②他の人たちとの「つながり(繋がり)」を保つこと、の2点だと報じていた。 運動は独りでも出来るが、他の人との繋がりは、否応なしに、「他の人」を必要とする。…

対語関係

♪守るも、攻めるも、黒鐵の♪ ご存知、軍艦行進曲の出だしである。 勇壮な日本帝国海軍のマーチである。 私は、子供の頃、この曲が大好きであった。 兄の一人が日本海軍軍人であったことも、この曲が好きだったことの一因かも知れない。 この曲は、「守る」と…

老人ホームのソフト

金掻き集めに忙しい老人ホーム経営者でも、概して老人ホームのハードウエアの設置、改造には金を使う。 エアコン、トイレ、フロア、バリアーフリー化、etc.。 ところが、いくら金を使っても買えないものもある。 それは、ソフトだ。 その第一は、へルパーの…

忌 憚(きたん)

心を許しあった友は、滅多に居ない。 特に、年をとるとそうなる。 本当の意味の心友が、どんどん、死んでゆくからだ。 お互いが、忌憚の無い心友になるためには、長年に渡る「付き合い」が必要だ。 「おい、お前」で付き合う為には、長年に渡るお互いの損得…

茶飲み友達

一言で「茶飲み友達」と言うが、実のところ、本当の意味の茶飲み友達は、探すのに苦労する。 格好の茶飲み友達が居ないのである。 「茶を飲む」だけなら、友達はいる。 飲んで、話して、の「話して」の相手が居ないのである。 心を許して、話し合うには、「…

知ったか振り

「人を貶すな。 ことを責めよ」。 「馬鹿野郎、なんてえことをしやがるんだ。 このおちょこちょい。 てめぇ、なんか死んじまぇ。」 「それは、いけません。 こうするんですよ。」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 物の弾みということも有る…

生前他界

80歳代前半が、生前の目安? 高齢者が、「不用意に転倒して、骨折し、その結果寝たきりにならない為には」、云々。 こうした高齢者向けの生活助言が、写真入りで、動画入りで、丹念に、多くの機会に、何回と無く、手を変え、品を変え、述べられてきている。 …

食事と体調

この老人ホームの食事をここ数ヶ月、食べていない。 基本的に自炊している。 自炊だから、食材を生理的配慮を加えて選ぶなどの意識的処置はしていない。 ところが、昨日の(病院)代謝内分内科の担当医の診断結果は、予想外に良かった。 血糖値、血圧、コレ…

固定観念(思い込み)

「固定観念」は、いろいろな弊害を生む。 似たような言葉で「思い込み」も、誤解を生みやすい。 この2つの言葉は、殆どおなじ意味に使われることもあるので、今一度、意味を確認して、今後の使い方を正していきたい。 固定観念 固定観念(こていかんねん)は…

生活の調(生きているリズム)

人間にそれぞれの人に、その人なりの生活のリズムがあるらしい。 誰でも、自分に合った(穴倉)を作って、その中で(ぬくぬくと)暮らしているようだ。 どの人も朝起きて、顔を洗って、歯を磨き、それからシャツを着る、云々、と自分に合った順番を決めているら…