鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

社会

認知症患者との交流

今朝のテレビ番組で、東京のあるレストランにおいての、認知症患者を中心にしたレストラン運営の試みを映していた。 認知症患者のウエイター(?)の配膳が、無茶苦茶になっても、配膳中に彼等がお客さんのテーブルへ座り込んでも、「まあ、いいか」とこれを…

多文化主義

カナダでは1971年に、当時の首相Pierre Elliot Trudeau(ピエール・トルドー)が二言語(英・仏)の枠内での多文化主義宣言というのを行いました― 言語主義の枠内における多文化主義政策がカナダ人の文化的自由を保証する最も適切な方法であることに関し…

いちびる

関西には、「いちびる」と言う言葉「表現」がおます。 「調子に乗る」と裏腹やねぇ。 関西には、相手が調子に乗らはるのを狙って、此方も(わざと)いちびって見せる、とう言う高等(あざとい)戦術もおます。 この辺になると、よそ(他所)さんの分からんと…

知的障害者

知的障害者は、物言わない、いや、者言えない。 最近になって、漸く、知的障害者の受ける(そして、与える)諸問題が、マスコミなどでも取り上げられるようになって来た。 しかし、知的障害者の問題は以前からも、存在していた筈である。 この問題が、世に知…

ブログ・シナプシス

以下は、鉄道大臣の提案であり、主張である。 神経細胞は。。。神経突起を伸ばし、これらの突起が出会うとシナプスと呼ばれる接合体が ... 形成される。 .. ブログもまた、上記にのべた神経組織のような働きを示す。 各ブログを結合させて、シナプス(ブログ…

兵は、拙速を尊ぶ (ある老人ホームでの食事の話)

小池都知事の評判は、一時は、大変良かったようですが、現在は、少し影が指してきています。 特に、築地の業者たちの間の評判が、いま一つになって来ました。 豊洲への移転問題の決着をなかなか付けず、もっともらしい理屈を色々付けて、決めるのを引き伸ば…

危いリーダーシップ

確信犯 確信犯(確信犯罪)とは、「自分が行うことは良心に照らし合わせて正しく、周囲(社会)や政府の命令、議会の立法こそが間違っていると信じて」行った犯罪である。本人は自らの正当性を確信していることがポイントであり、立法や命令に違犯(「違反」…

光は東方より (オリエンテーション)

古代ローマ人は、「光は東方より」と言いました。東方にあるギリシャを指してです。その後、この言葉の意味は拡大されて、東方にあった古代エジプト、メソポタミア、バビロニアまで含めて指すようになりました。マルコポーロは、この「東」の意味を更に一層…

遅撒きの終活

「終活」という言葉、概念が新しく「2010~2012年頃」に生まれた。 その意味は、「人生の終わりのための活動」だそうだ。 その活動の内容としては、「生前のうちに自身のための葬儀や墓などの準備や、残された者に迷惑がかからぬよう生前整理、残された者が自…

ネーミングの不思議(続)

老人ホームの名付け(ネーミング)に、メッチャやタラにフランス語は多いことは、先に指摘しました。 ところが、いわゆる「高齢者向けマンシオン」の宣伝には、英語が極めて多いのです。 もっとも、「高齢者向けマンシオン」を謳っていても、対象とする相手…

ネーミング(名付け)の不思議 (頭隠して、尻隠さず:和・英・仏・折衷)

ある調査に依ると、日本人はフランス(語、人、国)に対して、憧れています。 その憧れは、幕末・明治以降のもので、嚆矢は幕府によるフランス式軍制の導入にあります。 その軍制の導入に引き続いて、フランスの自由・民権を唱える政治思想、それに文学、芸…

高齢者向けマンシオン (高齢者を食い荒らすシロアリ:2)

以下は、私が実際に以下に言及する高齢者向きマンシオンに生活したこともなく、現在も生活していないので、文献データと現在生活する老人ホームでの体験に基づく推論であることを,予めお断りしておきたい。 調べた最新のデータは、関係会社の説明に依ると、2…

高齢者を食い荒らすシロアリ

シロアリにはヤマトシロアリ、イエシロアリのような下等シロアリとキノコシロアリのような沖縄以南に分布する高等シロアリがある。家屋に被害を与えるのは下等シロアリである(ウイキペディア)。 日本の高齢者が持つ金を食い荒らすシロアリは下等シロアリで…

フランス共和国 (高齢者自助アソシエイツ)

自由、平等、博愛(リベルテ、エガルテ、フラタニテ)は、フランス共和国の標語でした。 ナポレオン・ボナパルト(1769~1821)、の甥ナポレオン三世 (1808~1878)が、再び帝政を布いて没落した後、フランス国民は、自由、平等、博愛と唱えて第三共和制へ移…

化粧(メイク)

随分、昔の話だが、ある有名美男映画俳優が焼餅を焼いたらしい暴漢に襲われ、大事な商売道具の売りだった顔を傷つけられた事件が在った。 彼は、その後、(験を担いで?)芸名を変えて出演するようになった。 その後も、これは別の事件だが、有名歌舞伎俳優…

言葉は思想(考え)であり、文化である

言葉は思想 言葉は観念であり、思想です。 我々は言葉を使って、外の世界で見たもの、聞いたもの、触ったもの、舐めたもの、嗅いだもの、を写し取り、そして考えます。 言葉と言う道具が無ければ、「写し取り」が出来ず、考えることも出来ないのです。 写し…

Freedom(フリーダム):2

土佐方言で語られたであろうアメリカで教育を受けた(バーレット・アカデミーで英語、数学、測量術、航海術、造船技術を学ぶ)中浜万次郎の日本語に依る建言は、幕閣の要人によってあまり重んじられなかった。 しかし、彼は、土佐藩で微祿ながら士分に取り立…

Freedom(フリーダム)

文政10年(1827年)に四国土佐の半農半漁の家の次男として生まれ、父を8歳の時に亡くし、病身の兄と母を抱えて幼い頃から家族のために働いていたこの少年は、寺子屋へ通う幸せにも恵まれなかった。 しかし、「禍福は糾える縄の如く」、「人間万事塞翁が馬」…

奇兵隊 (高齢者自助アソシエイツ:續)

長州藩、高杉晋作が創設した武士、庶民(町民、百姓、他)を糾合した奇兵隊は、薩長軍を主体とする新政府軍(官軍)の一翼を担って、260年余の年月を経て築き上げられた江戸(徳川)幕府の武装、兵力の両面で勝る会津、桑名藩兵主体の幕府連合軍を、京都の鳥…

標準語

江戸城無血開城の談判(会談)は、何弁で? 江戸総攻撃のわずか2日前、勝海舟と薩摩の西郷隆盛が、江戸城無血開城の談判を行ったと言われています。 勝は生粋の江戸っ子、西郷は根っからの薩摩ッペ。 では、何弁で談判した? お互いの言葉はチンプンカンプン…

男女差別

京都の下町で生まれ育って20年。 遥々関東夷の地へ、青雲の志を抱いて「下洛(上洛ではない)」してきて早60有余年。 未だ故郷を忘れることはない。 その故郷の地へ久しく帰らざりしが、思うこと頻り。 京の地(都)にも、五つの花街があって、華やかさ…

気になる日本語の乱れ

最近、耳障りな言葉に、政治家がよく使う「安定感」を持つ、「透明性」を持つ、 「緊張感」を持つ、持つ、持つ、・・・そんなものを「持つ」んじゃないよ! 同じ持つなら、「肩を持つ」、とか、「気を持たせる」とか、別に持つたり、持 たせたりするものがあ…

世界語

♬ 包丁一本、晒に巻いて ♬ 筆者は大阪へは行ったことがない。 でも、この歌詞を読んで、思い浮かぶのは、おそらくは、冬、法善寺横丁のうらぶれた横丁奥の居酒屋で、板長を晴らさせて貰っている若い男が、煌々と照らす満月の下で、その居酒屋の表口で恋しい…

一帯一路

「一帯一路」は、途中の未開な諸国を継ぎ接ぎ(つぎはぎ)した現代のシルクロードです。 もちろん、現代中国の責任には帰すわけには行かないのですが、現代中国は、アフリカ諸国への投資を盛んに行っているにも拘らず、中国が主唱する一帯一路は広大なアフリ…

「大志を抱け!」の幻説

クラーク博士は、「大志を抱け」と教えてくれました。 この教えを学んだ頃(者たち)は、少年・少女でした。 今は? 大志は果たせましたか? 抱いたままですか? その大志は、何処へ行きました? 思い起こせば、慚愧(ざんき)ばかりです。 「日、西山に薄る…

気持と方言

「どもならん」と「どうにもならない」は、標準的意味では、同じだと思うが、 現されている「気持」、「気分」が違う。 同じように、「あかん」と「だめだ」とは、意味は、ほぼ同じに使える言葉だと思うが、伝ってくる(現されている)「気持」と「気分」が…

ご用心召されよ、まやかしで御座る(2)

「あやかし」と「まやかし」は似た言葉です。 しかし、意味も似ていますが、 出処が違います。 "まやかし"は、人を惑わせる人間の業、"あやかし"は、人外のもので、理性では説明できないもの(おそらく、こじつけるなり、ごまかすなりして)語る言葉です、と…

ご用心召されよ。「まやかし」で御座る(1)

「あやかし」と「まやかし」は似た言葉です。 しかし、意味も似ていますが、 出処が違います。 "まやかし"は、人を惑わせるもの、或いは惑わせる法。 嘘や出鱈目、出まかせ、でっち上げから、催眠術やマルチ商法の話術など、つまり、人を騙す意図で使われる…

三矢の教え

有名な故事の一つに毛利元就(長州藩藩祖)があります。 ある日、元就は、自分の三人の息子、後の毛利隆元、吉川元春、小早川隆景、を呼び寄せ、一本の矢を取り出し、「折ってみよ」と命じました。 三人のいづれの子も、易々とその矢をおりました。 次いで、…

責任感

この言葉は、高校の英語授業で学ぶ英単語だと思うが、Responsibility(レスポンシビリテイ) と普通「責任(感)」と訳されている英単語だ。 この言葉はレスポンスする、つまり、責任に敢えて応える姿勢を示している。 さらに、社会人レベルになると、覚える…