鉄道大臣

夢寐のたわごと

社会

男女差別!

すでに、私のブログ「不吉!」で、指摘したことだが、街角、百貨店内、鉄道駅構内、老人ホーム内、町中、いたるところに「AED」器が設置されている。 「AED]と判り易く、気付き易いように、目立つ形で、AED器が置かれている。 この器械は正しくは…

不 吉!

街角、百貨店内、鉄道駅構内、老人ホーム内、町中、いたるところに「AED」器が設置されている。 「AED]と判り易く、気付き易いように、目立つ形で、AED器が置かれている。 この器械は正しくは、「AED(自動体外式除細動器)」と呼ぶのだそうだが、…

ザックリ高齢化

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ざっくり 1 力を込めて一気に切ったり割ったりするさま。大きく切れ目を入れるさま。2 深くえぐれたり、大きく割れたりするさま。「ざっくり(と)割れたスイカ」3 大ざっぱなさま。全体を大きくとら…

高齢者用共同食堂

外食は消費税が余分に掛かるので、高く付く。 「持ち帰り」は安いが、仮に持ち帰っても、一人住まいの体の不自由な高齢者は処置(調理)に困る。 「出来上がり総菜」も、売り手側の都合で、「一人分」の販売が少ない。 「目方売り」で買っても、「目方」の判…

珍説:「ネオ」サピエンス

人が死ぬと、「冷たく」なったという。 従って、人が生きている証、「熱」があること(温かいこと)らしい。 そういえば、親しみの持てる優しい人を「暖かい人」といったりする。 総じて、「煮沸状態」は別として、「温度」が適度に高い、人間の場合は適度な…

バリアフリー

バリアフリー? 高齢者の目で見ると、世間は、バリアー(障害)だらけである。 高齢者を「労わる」というが、高齢者はあらゆるところで、障害に見舞われている。 昔から残っている障害もあれば、新しく作った障害も数知れない。 精神的障害もあれば、物理的…

我が谷

念願叶って、この地に一戸建ての希望通りの部屋数、風呂付、鉄筋の家を建てることができたのは、もう50年近く前のことである。 某不動産会社の分譲地であったが、値段が比較的安かったのは僻地だったからだろう。 最寄りの駅は、江ノ電の「稲村ケ崎」で、駅…

反対(はんたい)

昨日、テレビ番組を見ていて、驚くべきことに気を付かされた。 鏡に向かって右手を挙げると、その手は左側に見える。 つまり、鏡の中では、左右が逆になっている。 ところが、上下はそうなっていない。 テレビの説明では、専門家でも、上下が逆にならないこ…

大総合病院

今朝、ある大総合病院の「代謝内分泌内科」へ受診のために行ってきた。 診察中、医者から色々説明があったが、医者は診断説明に併せて気になることを言った。 「以前にも、頼んだことはあると思いますが、あなたの体調は安定しています。 最近、この病院の患…

長蛇を逸す

世界が味方についていたCOP会議(気候変動枠組条約)で、高が日本という小さな国の大臣の椅子のために、そしてその椅子を与えてくれたその国の首領を裏切り「反旗を翻す」だけの勇気が無かったために、その国の「化石燃料使用」の汚名を雪ぐことのできなかった…

コンフューズ

「コン」と「フューズ」が合体して、「コンフューズ」になった。「コン」とは、ラテン語の集め、また、ぶつかり合うことを言い。 「フユ―ズ」とは、混ざり合うことを言う。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【語源】ラテン語「ぶつ…

手ぬるい野党

その道の技術者(専門家)が、パソコン、コンピューターに残された大抵のデータは回復可能だと言っている。 今朝(12月12日)のテレ朝の番組で、消されたデータが回復される有様を視聴者の前で見せていた。 パソコン、コンピューターに記録され、残された「…

貧者の疑問

私は、この疑問に答えを持っている訳じゃない。 だが、危惧だけは持っている。 それは無責任な大臣共が、盛んに宣伝した(?)と思う「キャシュレス」というシステムである。 私は、少々の英語の知識は持ち合わせているつもりなので、「キャッシュ(現金)」…

老いの木登り

「年寄りの冷や水」とも言う。 「老人は、危うきに近寄らせず」と言っても良い。 チョットし、道の窪みにでも、老人はコケるから、とかく老人は危うい。 コケると、老人は、特に老婦人は直ぐ骨折するし、容易に立ち上がれないので、「セクハラ」のそしりを恐…

事後警報

この事後警報は、国会議員諸賢、特に多数を占める自民党議員へ告げるものである。 諸君は、過日、選挙権を18歳へまで引き下げた。 しかし、それに関わる諸制度、諸義務、諸権利の整備、成立を怠っている。 若者の煽り運転など暴力的自動車運転、暴走を含めた…

競う(きそう)

きそ・う〔きそふ〕【競う】互いに負けないように張り合う。競争する。「技 (わざ) を―・う」「高さを―・う」………(goo辞典)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 私は、誤解していた。 勝敗を争うゲームは、勝者の奢りと敗者の嘆きを生み出す…

地獄絵図・阿鼻叫喚

大抵の老人ホーム、特に「有料介護付き」、は預かっている老人にボケ老人、認知症患者、車椅子・歩行器利用者が多いので、彼らが勝手に外出しない(できない)ように、玄関やその他の出入口に鍵をかけている。 東京直下型地震が発生する可能性は、70%あると…

どっこい、高齢者も生きてます

近頃、高齢者を番外にする傾向が生まれてます。 そうでっしゃろ、営業の都合があるかもしれまへんが、生命保険を「死亡保険」に呼び変えるのは、中身が同じに見えても、あんまり「露骨」過ぎます。 「死ぬ」と決めつけてるわけですから。 せめて、昔のように…

大学入試問題解決妙案

北欧先進諸国に倣って、高等教育(大学教育)を無償化し、試験そのものを無くするのが、私が主張する「妙案」である。

接点(せってん)

接点、これだな。 何事にまれ、「接」するとこに鍵がある。 物事は、一つだけでは、捗(はか)がゆかない。 「切磋琢磨」、「鎬(しのぎ)を削る」、「甲・乙を付ける」、「拮抗する」、「割勘にする」、「五分五分に分ける」、「伯仲する」、「覇権を競う」…

消えゆく日本語?

日本語の存在が危うい。 例えば、持てないものを「持つ」ようになっている。 「透明性」は、「透明」であるとともに「性」である。 透明も、性も、具体的な「物」でないから、持ちようがない。 でも、「透明性を持つ」という表現が、あちらこちらで聞かれる…

青年失望大臣

世間の脚光を浴び、世間の輿望を担って登場した若手の大臣が居る。 保守的老人で固められたこの政党の中に遇って、老人達に物申すであろうと期待された若手の大臣である。 今は、「シュン」として一向に物申さない。 「轡(くつわ)」を掛けられているのである…

側杖(そばづえ)

「下手な鉄砲も、百打ちぁ当たる」というが、まったくその通り。 世間では、XXX販売会社と称するインチキ、本チキを混ぜ合わせたなんとか会社が横行していて、テレビという便利な道具を使いまくって、ドンパチドンパチと「玉」を売ってくる。 本来、楽しみの…

SNS

SNS SNSらしいアプローチに、捕らわれそうになったことがある。 私は、90歳の老人男性であるが、相手はもちろん風体(写真、など)は見せずに、名前、性別、家族事情(明確ではないが、未亡人らしい風情、少なくとも夫が不能者らしい様子)、通信希望の理由、な…

高齢者差別・虐待  入口(アクセス)

近頃は、色々な新しいプログラムというか、プランというか、企画というか、機構というか、呼び方の分らない構想が生まれてくる。 ことの初めは、デジタル(コンピューター)の発現ではないのかと思う。 つまり、コンピューター・オリジンの「新構想」が大変…

教育後進国

私は恵まれていた。 北欧の数国(フィンランド、スウェーデン、など)では、高等教育まで無料で受けられると聞いている。 日本では、これは貧乏人には無理な話だ。 私の生まれた家は、貧しくはなかったが、富裕とは呼べない小売商の家だった。 おまけに、9…

勝負(しょうぶ)

きそう【競う】互いに負けまい、勝とうとして張り合う。競争する。 「技わざを-・う」 「人々は-・ってその本を買った」 「 - ・うて路を遮り候はば思う程太刀打して/太平記。 大辞林 第三版============================ …

ひいき(贔屓)

私は、以前から不思議に思っているのだが、人間には好悪の感情があるから自分の好きなものを贔屓にするのは当然であるのに、そのことを責める人は多いことである。 例えば、誰でも自分が所属する国や自分の故郷を贔屓にする。 愛国心や愛郷心である。 愛国心…

仲間(なかま) (競争意識)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~なかま【仲間】歴史的には,江戸時代における商工業者が互いの利益を守るために結成した同業組合のことをいう。 その中で幕府や藩の公許を得ていたものは〈株仲間〉と呼ばれた。 この仲間メンバーの人…

お笑い種

近頃、大学入学試験の英語試験問題について、世間は紛争し喧しい。 「移入だ(いにゆうだ)??」大臣が、大学入学試験の、特に英語の試験は、「自分の背丈に合わせて~」と発言したのが、「教育における差別」に繋がると論議が起こっている。 私は、この問題…