鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

老人ホーム

メニュー・サーフィング

Surfing (サーフィング)とは、「波乗り」、つまり、水の表面を滑ることです。 水の中へ潜り込むことではありません。 水の表面をスイスイと渡ることなのです。 同様に、メニュ-・サーフィングとは、メニューに記載された料理を食べることでは無くて、メニ…

介護人(ヘルパー)

以下に述べる幾つかは、既にブログとして発表したものと重複する点もあるかも知れないが、最近よく聞く、介護人の乱暴さが引き起こす事件と世間の評価,非難の報道を、読み、聞くにつれ、重要だと思うようになってきたので改めて取り上げ、世間の関心を呼びた…

集団社会

~フアースト ひところ、「XXファースト」と言う言葉が流行った。 アメリカでは、いまだにそう言っているご本尊がいる。 日本では、この言葉は廃れた。 元祖のXXフアーストの言い出しっぺが、セコンド、いや、サードに落ちぶれたからだ。 ファーストは、先頭…

アコーデオン小父さん

先日、日露戦争の旅順港閉塞隊の一艦として沈没してゆく福井丸艦長「軍神:広瀬中佐」の軍歌を、この施設を訪れた小父さんが、自分が弾くアコーデオン伴奏で歌いだした。 プロとは言えないまでも、一寸いける良い声だ。 轟く砲音 飛来る弾 荒波洗うデッキの…

老人ホームにプライバシイは無い

殆んどの有料介護付き老人ホームの案内書の冒頭に、入居資格として、「自立」、「要支援」、「要介護」、「認知症相談」を掲げている。 全ての入居者が、介護と言う名のもとに行われる「介入=拘束=お節介」を前提として、入居者を預かっているのである。 …

状況対応(Situational)

孟母三遷:。。。孟子は、『居は気を移し、養は体を移す』と言ったが、これを現代風に.アレンジするなら、前段は、良い住環境が良い人格の元になるだろうね。 もちろん、後段は、良い食生活が健康には大切だと言っているのです。(Web) メトロノーム同期現…

情(じょう)

じょう〔ジヤウ〕【情】 1 物に感じて動く心の働き。感情。「憂国の情」「好悪の情」「知情意」2 他人に対する思いやりの気持ち。なさけ。人情。「情の深い人」「情にもろい」 3 まごころ。誠意。 4 意地。 5 男女間の愛情。また、情欲。「夫婦の情」「…

太鼓持ち

「いつの世にも、悪は絶えない」は、某作家の某題名の小説をテレビドラマ化した番組の出だしの言葉である。 同じように、いつの世にも、権威者の陰で、うごめく「提灯持ち (太鼓持ち 、腰巾着、 茶坊主)」の存在は絶えない。 現政府の総理大臣にも、太鼓持…

老人ホーム内放送局

以前に、老人ホームが、老婆の館であると述べたことがある。 容易にご理解頂けるように、女性の方が一般的に長生きするので、結果的にそういうことになる。 また、老人ホームに入れられた老人には、娯楽が少ない。 勢い、食後の団欒は、一種の職場会議である…

自己開示

自己開示とは、「自分がどういう人間かを他者に知ってもらうために、自分自身をあらわにする行動を指す」(榎本、1997)らしいが、この行動と自己の「プライバシイ」保存の関係が、教育、人間関係保全、ネット(ブログ、etc.).の世界で問題になっている。 …

照れ隠し

老人ホームには、「見守り」と言う制度がある。 以前に何回も述べたように、老人ホームは「棟割長屋」、もしくは「ハーモニカ住宅」のように、小さな個室を幾つも並べ、または、集合させて、作られている。 その個室の集合体の一部屋一部屋を「覗き見」して…

混住は臭い

本日のブログのテーマは、臭覚。 秋刀魚のシーズンだ。 こんがりと焼けた良い匂いの焼き魚は、混住の老人ホームでは期待できない。 期待しなければならないのは、臭い「糞尿の香り」。 集会だ。 馥郁と(いやぁ、日本語では、プンプンの方が相応しい)した臭…

ぜんまい

♬ 俺は、河原の枯れススキ ♬ (筆者の年齢がわかるな?) ええぃ、じゃあ、あの箱型の右腕が器械からニュウッと立ち上がったような器械、蓄音機の描写から始めよう。 あの器械は、手前のどたま(頭=台座)の上に、薄い平板型のレコードなるものを載せて、グ…

ぜんまい

♬ 俺は、河原の枯れススキ ♬ (筆者の年齢がわかるな?) ええぃ、じゃあ、あの箱型の右腕が器械からニュウッと立ち上がったような器械、蓄音機の描写から始めよう。 あの器械は、手前のどたま(頭=台座)の上に、薄い平板型のレコードなるものを載せて、グ…

ボケを誘う混住老人ホーム

メトロノームと言う器械があります。 リズム(拍子)を取る器械です。 「チクタク、チクタク」と単調なリズムで動きます。 音楽家などが、よく使っています。 このメトロノームに不思議な現象がおこります。 メトロノームの同期現象 台の上に置かれた32個の…

老人の食の陣 (気晴らし)

老人は、一般に食が細いとする伝説がある。 伝説という訳は、実態が必ずしもそうではないからである。 「細い」ではなくて、「遅い」なら納得出来るところもある。 老人は、一般に、若者に比べて「ゆっくり」と食べる。 おそらく、そのせいで「細い」と思わ…

老人食の盲点

老人には、「柔らかい食物」を与える・・・・・・・・・・・・・・・・なぜ? 老人には、「刺激の強い食物」は避けさせる・・・・・・・・・・・・・なぜ? 老人には、「骨のある魚」は食べさせない。・・・・・・・・・・・・・・なぜ? 老人には、「温かい…

認知症患者との交流(更新)

昨朝、あるテレビ番組で、東京のあるレストランでの、認知症患者を中心にしたレストラン営業の試みを映していた。 認知症患者ウエイター(?)の配膳が、注文通りに行われなくても、配膳中に彼等が客の意表を付いて、テーブルへ座り込んでも、客の側がこれを…

聞け万国の労働者、聞け!健老の高齢者(替え歌)

聞け万国の労働者 【作詞】大場 勇 【作曲】栗林 宇一 聞け万国の労働者 とどろきわたるメーデーの 示威者に起る足どりと 未来をつぐる鬨の声 汝の部署を放棄せよ 汝の価値に目醒むべし 全一日の休業は 社会の虚偽をうつものぞ 永き搾取に悩みたる 無産の民…

聞け!健老の高齢者

ある行政機関へのある提言 新しい高齢者処遇の制度として、旧態依然とした高額の経済的負担を強いる「老人ホーム」に代わる比較的経済的負担の低い「高齢者自助アソシエイツ(仮称)」の創設を提唱したい。 この制度は、知的に衰えない(時に優れた)高齢者…

魚の骨

先日、テレビて、子供に魚の骨をどのように取らせ、どのように魚を食べさせるかについて、放送していた。 大抵の母親は、自分の手で、魚の身をほぐし、身をむしり取って、子供の、特に、小さい子供の口に入れてやる、という方法をとっていた。 しかし、中に…

みそもくそもいっしょ (味噌も糞も一緒)

噌も糞(くそ)も一緒 善悪・優劣などの区別をせず,何もかもごたまぜに同一視する。 » 味噌 三省堂大辞林 味噌も糞も一緒 読み方:みそもくそもいっしょ 別表記:味噌もクソも一緒 良いものも、悪いものも全て同じ扱いをすること、一緒くたにすること、ある…

素人の苦情

歯が抜けた。 いやぁ、私なんかは、全部無いよ。 でも、美味しいものは食べたいね。 あと死ぬまでに、何食残ってる? 鬼が笑うよ。 鬼さんが、なんと言おうとも、美味しいものが食べたいよ。 ある施設で、日頃か、何年もの間、入居者の間で、美味しい焼き魚…

気的老害者

表面が泡立たないと、世間は騒がない。 目立たないからである。 知的障害者の問題が、各地でさわがれるようになったのは、死亡、身体毀傷、等、病院・警察沙汰が起ってきたからである。 知的障害者は、昔なら、健常人から隔離され、いわゆる(キチガイ病院)…

異常人のホーム ―認知症患者、ボケ老人の「館(やかた)」―

私の子供の頃は、「キチガイ病院」ということを言った(いまも。この言葉は、残滓として残って居るかも知れないが)。 現代社会では、「狂(きちがい)」は差別用語として、使用を控えられて居るかも知れない。 そうした表面上の綺麗事は別として、実態は、…

交通渋滞 (老人ホーム別談)

おそらく、経営側の金儲主義が遠因だろうが、有料介護付き老人ホーム内でも、思わぬ交通渋滞が起こっている。 足腰が不自由な人にとって、車椅子は、重要な生活用具だろうから、有料介護付きを謳うと、(金を払ってくれる人なら,誰でも招き入れるので)必然…

無菌社会 (老人ホーム別談)

老人ホームという特殊な社会: この社会の人口の主体は。高齢者である。 しかも、単に高齢と言うばかりでなく、老婆(女性が長生きすると言う生理現象を反映して)、それもボケ老人(老婆)、認知症患者を主体としている。 彼らは、自分独自の考えを持つこと…

知的障害者

知的障害者は、物言わない、いや、者言えない。 最近になって、漸く、知的障害者の受ける(そして、与える)諸問題が、マスコミなどでも取り上げられるようになって来た。 しかし、知的障害者の問題は以前からも、存在していた筈である。 この問題が、世に知…

埒外に置かれた老人ホーム

世間の目は、専ら、幼少者、働く壮年の人達、高齢者に向けられている。 彼らに対する時代の関心は、盛りに、盛り上がっている。 では、老人ホームへ入れられている老人たちへの関心は? 彼らに対する「処置」は、一応済んでいる。 それぞれの施設で、それな…

アウトロウ(無法者)  ―監督不十分―

アウトロウ(無法者)という題名のアメリカ映画が、何本かある。 悪党は、大小を問わず、どの社会にも存在する。 老人ホームも社会である、それも極めて特殊な社会である。 住人は、職員を除いて、全員が老人であり、しかも老婆(女性の方が長命である)が中…