鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

老人ホーム

聞け万国の労働者、聞け!健老の高齢者(替え歌)

聞け万国の労働者 【作詞】大場 勇 【作曲】栗林 宇一 聞け万国の労働者 とどろきわたるメーデーの 示威者に起る足どりと 未来をつぐる鬨の声 汝の部署を放棄せよ 汝の価値に目醒むべし 全一日の休業は 社会の虚偽をうつものぞ 永き搾取に悩みたる 無産の民…

聞け!健老の高齢者

ある行政機関へのある提言 新しい高齢者処遇の制度として、旧態依然とした高額の経済的負担を強いる「老人ホーム」に代わる比較的経済的負担の低い「高齢者自助アソシエイツ(仮称)」の創設を提唱したい。 この制度は、知的に衰えない(時に優れた)高齢者…

魚の骨

先日、テレビて、子供に魚の骨をどのように取らせ、どのように魚を食べさせるかについて、放送していた。 大抵の母親は、自分の手で、魚の身をほぐし、身をむしり取って、子供の、特に、小さい子供の口に入れてやる、という方法をとっていた。 しかし、中に…

みそもくそもいっしょ (味噌も糞も一緒)

噌も糞(くそ)も一緒 善悪・優劣などの区別をせず,何もかもごたまぜに同一視する。 » 味噌 三省堂大辞林 味噌も糞も一緒 読み方:みそもくそもいっしょ 別表記:味噌もクソも一緒 良いものも、悪いものも全て同じ扱いをすること、一緒くたにすること、ある…

素人の苦情

歯が抜けた。 いやぁ、私なんかは、全部無いよ。 でも、美味しいものは食べたいね。 あと死ぬまでに、何食残ってる? 鬼が笑うよ。 鬼さんが、なんと言おうとも、美味しいものが食べたいよ。 ある施設で、日頃か、何年もの間、入居者の間で、美味しい焼き魚…

気的老害者

表面が泡立たないと、世間は騒がない。 目立たないからである。 知的障害者の問題が、各地でさわがれるようになったのは、死亡、身体毀傷、等、病院・警察沙汰が起ってきたからである。 知的障害者は、昔なら、健常人から隔離され、いわゆる(キチガイ病院)…

異常人のホーム ―認知症患者、ボケ老人の「館(やかた)」―

私の子供の頃は、「キチガイ病院」ということを言った(いまも。この言葉は、残滓として残って居るかも知れないが)。 現代社会では、「狂(きちがい)」は差別用語として、使用を控えられて居るかも知れない。 そうした表面上の綺麗事は別として、実態は、…

交通渋滞 (老人ホーム別談)

おそらく、経営側の金儲主義が遠因だろうが、有料介護付き老人ホーム内でも、思わぬ交通渋滞が起こっている。 足腰が不自由な人にとって、車椅子は、重要な生活用具だろうから、有料介護付きを謳うと、(金を払ってくれる人なら,誰でも招き入れるので)必然…

無菌社会 (老人ホーム別談)

老人ホームという特殊な社会: この社会の人口の主体は。高齢者である。 しかも、単に高齢と言うばかりでなく、老婆(女性が長生きすると言う生理現象を反映して)、それもボケ老人(老婆)、認知症患者を主体としている。 彼らは、自分独自の考えを持つこと…

知的障害者

知的障害者は、物言わない、いや、者言えない。 最近になって、漸く、知的障害者の受ける(そして、与える)諸問題が、マスコミなどでも取り上げられるようになって来た。 しかし、知的障害者の問題は以前からも、存在していた筈である。 この問題が、世に知…

埒外に置かれた老人ホーム

世間の目は、専ら、幼少者、働く壮年の人達、高齢者に向けられている。 彼らに対する時代の関心は、盛りに、盛り上がっている。 では、老人ホームへ入れられている老人たちへの関心は? 彼らに対する「処置」は、一応済んでいる。 それぞれの施設で、それな…

アウトロウ(無法者)  ―監督不十分―

アウトロウ(無法者)という題名のアメリカ映画が、何本かある。 悪党は、大小を問わず、どの社会にも存在する。 老人ホームも社会である、それも極めて特殊な社会である。 住人は、職員を除いて、全員が老人であり、しかも老婆(女性の方が長命である)が中…

面壁九年

面壁九年とは、一つのことに忍耐強く専念すること。また、長い間わき目もふらずに打ち込んで努力することのたとえ。 達磨(だるま)大師が、中国の嵩山(すうざん)にある少林寺に籠り、九年間も壁に向かって座禅を組み、悟りを開いたという故事から。『景徳…

老人ホーム混住が齎す(もたらす)高齢者の孤独化

近頃、世間では、高齢者の孤独死の問題で喧しい。 地域社会に入れられないために、誰一人見守る人もなく、黙って寂しく死んでゆく高齢者の問題である。 周囲の温かい見守りの必要が叫ばれる所以である。 では、多くの仲間の居そうな、老人ホームに入って、そ…

兵は、拙速を尊ぶ (ある老人ホームでの食事の話)

小池都知事の評判は、一時は、大変良かったようですが、現在は、少し影が指してきています。 特に、築地の業者たちの間の評判が、いま一つになって来ました。 豊洲への移転問題の決着をなかなか付けず、もっともらしい理屈を色々付けて、決めるのを引き伸ば…

有料老人ホームの混住が抱える弊害 (金儲け主義老人ホームが齎す問題)

高齢者になると、老衰の結果体力が衰えることはもちろんですが、老耄、認知症、など、知力の面でも衰え、自(自他)を認識出来なくなる人が、程度の差があるにしても多くなってきます。 その結果、日常の生活の上でも、色々な問題を起すように成ってきます。…

ネーミングの不思議(続)

老人ホームの名付け(ネーミング)に、メッチャやタラにフランス語は多いことは、先に指摘しました。 ところが、いわゆる「高齢者向けマンシオン」の宣伝には、英語が極めて多いのです。 もっとも、「高齢者向けマンシオン」を謳っていても、対象とする相手…

ネーミング(名付け)の不思議 (頭隠して、尻隠さず:和・英・仏・折衷)

ある調査に依ると、日本人はフランス(語、人、国)に対して、憧れています。 その憧れは、幕末・明治以降のもので、嚆矢は幕府によるフランス式軍制の導入にあります。 その軍制の導入に引き続いて、フランスの自由・民権を唱える政治思想、それに文学、芸…

高齢者向けマンシオン (高齢者を食い荒らすシロアリ:2)

以下は、私が実際に以下に言及する高齢者向きマンシオンに生活したこともなく、現在も生活していないので、文献データと現在生活する老人ホームでの体験に基づく推論であることを,予めお断りしておきたい。 調べた最新のデータは、関係会社の説明に依ると、2…

高齢者を食い荒らすシロアリ

シロアリにはヤマトシロアリ、イエシロアリのような下等シロアリとキノコシロアリのような沖縄以南に分布する高等シロアリがある。家屋に被害を与えるのは下等シロアリである(ウイキペディア)。 日本の高齢者が持つ金を食い荒らすシロアリは下等シロアリで…

我が老人ホームの地勢

私が棲む老人ホームは、東希望が丘の中腹に位置しています。 希望ヶ丘は、何連かの、少なくとも3連の山並(やまなみ)で形成されています。 南希望が丘、中希望が丘、東希望が丘の3連です。 何れの山並も、二俣川地域から三ツ境地域へかけて東から西へ併行…

フランス共和国 (高齢者自助アソシエイツ)

自由、平等、博愛(リベルテ、エガルテ、フラタニテ)は、フランス共和国の標語でした。 ナポレオン・ボナパルト(1769~1821)、の甥ナポレオン三世 (1808~1878)が、再び帝政を布いて没落した後、フランス国民は、自由、平等、博愛と唱えて第三共和制へ移…

コミューン

おそらく創業者の半可通(無知)によるものであろうが、この名称(コミューン)を冠する大老人ホーム群が実在する。 以下は、この老人ホーム群の一つの比較的大きな施設での食事情である。 この老人ホームの歴史は古く、此処十数年に渡って存在している。 従…

大岡越前守

私が棲む老人ホームは,丁度、江戸時代の棟割長屋のような仕組みで作られた格子の無い牢獄だ。 異なる点は、鉄筋コンクリート3階建の作りになっていることと3食付きで、店賃(たなちん)が滅法高いことだ。 到底、八っあん、熊さんの住めるところじゃない…

奇兵隊 (高齢者自助アソシエイツ:續)

長州藩、高杉晋作が創設した武士、庶民(町民、百姓、他)を糾合した奇兵隊は、薩長軍を主体とする新政府軍(官軍)の一翼を担って、260年余の年月を経て築き上げられた江戸(徳川)幕府の武装、兵力の両面で勝る会津、桑名藩兵主体の幕府連合軍を、京都の鳥…

高齢者自助アソシエイツ(仮称)

新しい高齢者処遇の制度として、旧態歴然のいわゆる「老人ホーム」に代わる「高齢者自助アソシエイツ(仮称)」を提唱したい。 この制度は、老人処遇サービスのモールであるとも言える。 知的に衰えない(時に優れた)老人の集団が、多くの知的・身体障害を…

老人ホーム(続9)

私が、この施設(ライフコミューン)へ入居せしめられたときは意識を失っていた。 従って、正確に、いかほどの「入居金(前渡金)」を支払ったかは知らない。 当初に払う入居金の額には、オプションが在って、数千万円に及ぶ高額の入居金から、老人ホームの…

格子無き牢獄

昔、「格子無き牢獄」という題名のフランス映画があった。 女優:コリンヌ・リシユール主演の映画であった。 私が棲む老人ホームは「拘束の無い」有料介護付き老人ホームを謳っている。 車椅子に乗って生活する身体障害者はともかく、身体が健康体なら、外出…

老婆心

よく言ったものです。 老婆心、つまり「お節介焼き」。 介護付き老人ホームは、基本的傾向から言って、老婆の館です。 総じて、女の方が長生きするのですから、仕様がありません。 言い換えれば、介護付き老人ホームは、お節介の館です。 かてて加えて、介護…

持っそ飯

最近、私が棲む施設(格子無き牢獄)では、一階の食堂(ラウンジ)のテーブルのそのもの、および配置の模様替えが行われた。 横幅:差し渡し80~81cm(実測)縦約その二倍(目測)の長方形のテーブルが、二個を並べて4列に置かれ、入居者が対面して座って食…