鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

ボケても喧嘩はできる

ボケ老婆の口喧嘩:ボケても喧嘩は出来るんだ。 独りテーブルにうつ伏せになって、日柄一日中、寝ている「寝たふりをしている」老婆に、隣に座っている老婆、「貴女失礼よ。 口も利かないで、一日中、隣りに居るなんて」、伏せてる老婆 「むにゃむにや」、隣の老婆、金切り声を荒げて「何とか言いなさいよ。 失礼よ。お部屋へ戻りなさい」。 延々、金切り声で難詰。伏せ老婆「お願い、寝させて!」