鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

「氏より育ち」

「氏より育ち」という。 環境条件が人間形成に大きく影響するということだ。 ランダムの動く数十個のメトロノームを暫くかししている内に、だんだんすべてのメトロノームの動きが統一化されてきて、全メトロノームが同じ動きをするようになるという報告がある。 分派活動を許さないのである。 
 
老人ホームは、家族が持て余した厄介(?)老人を「有料で」預かる機関だ。 従って、老人ホームには、老耄の人、認知症患者、などが集まりやすい。 ここでもメトロノーム現象が起こり、それでなくても、老化し、ボケる傾向と持つ人が、入れられるのだから、誰もが、ボケ老人に育て(作り)られ易い。