鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

啐啄(そったく)

上に「徳」があれば、下は自ずから忖度(そんたく)します。 上に「慈悲」があれば、下は、斟酌(しんしゃく)を願います。

 

上に「徳」がなければ、忖度を強います。 上に「慈悲」がなければ、斟酌はいたしません。

 

リーダーシップは、上が下を率いるものです。 集団が、一丸となれるのは、啐啄が実現したときです。