鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

危 険 だ !

今日、1階の廊下でフエイス・ダウンで前向きに倒れそうになった。  左足の先が、「喫茶コーナー」の看板を乗せた椅子の前脚が私の左足の先に引掛ったからだ。 倒れそうに成ってそのままタタラを踏んで、前のめリに進んでっていったが、幸い左側に壁があったので、その壁に左手を突いたので、前のめりの転倒を免れた。

 

どうして「喫茶コーナー」の看板に足を引かっけたのか?  右側に車椅子に乗った入居者が居たからだ。 つまり、車椅子と看板の間の狭い通路を通ろうとしたのがイケなかったのだ。

 

倒れ無かったから良かったものの、倒れて居たら自己責任?