鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

聞け万国の労働者、聞け!健老の高齢者(替え歌)

 聞け万国の労働者

【作詞】大場 勇 【作曲】栗林 宇一 

 

聞け万国の労働者
とどろきわたるメーデー
示威者に起る足どりと
未来をつぐる鬨の声

汝の部署を放棄せよ
汝の価値に目醒むべし
全一日の休業は
社会の虚偽をうつものぞ

永き搾取に悩みたる
無産の民よ決起せよ
今や廿四時間の
階級戦は来りたり

起て労働者奮い起て
奪い去られし生産を
正義の手もて取り返せ
彼らの力何物ぞ

われらが歩武の先頭に
掲げられたる赤旗
守れメーデー労働者
守れメーデー労働者

うたごえのバイブル「青年歌集」などでは「聞け万国の労働者」と紹介されていますが。JASRACの正式登録タイトルは「メーデー歌」です。

 

聞け!健老の高齢者(替え歌)

(作詞者不詳)

 

聞け!健老の高齢

とどろきわたる年寄りの

爺(示威)が見せる足取りを

過去が示す鬨の声

 

汝の姑息を放棄せよ

汝の価値に醒むべし

老後の長き休息は、

社会の虚偽を打つものぞ

 

長き誤解に悩みたる

弱き年寄り決起せ

今や老後の

再起は来にたり

 

起て、高齢者奮い起て

奪い取られし、若き日を

わが手もて、取り戻せ

年輪の重石、何ものぞ