鞍馬天狗

夢寐のたわごと

老人は遅い

老人が「遅い」のには、いくつ訳かある。 しかし、「おそい」と「とろい」のとは、訳が違う。 若者にも、「トロイ」奴が何人も居る。

 

老人が遅いのは、体力が落ちているからだ、知力が劣っているわけではない。

知力といえども、昔からの知識、常識で、頭が相当混んでいるから、新しい知識を受け入れる(満員電車に、新しい乗客を押し込むように)、一寸苦労するだけだ。 

 

遅い年寄りを認める「労る」、「憐れむ」ではない)度量と落ち着きが、馬鹿者(若者?)に期待したい。