鉄道大臣のひとりごと

老人ホームで過ごしながら徒然に考えたこと

首(クビ)

「排除する」という言葉が、党勢の低落へ導いたとされている。 民進党からの加盟者の中でも、XXXは「排除する」という発言が、民心の反感を呼んだらしい。 言葉は、大きな影響力を持つ。

 

私が棲む老人ホームに於いても、毎朝、入居者の体温を測定するために、夜勤ヘルパーが、眠そうな目をショボショボさせながら、回ってくる。 近頃は、万事便利に成って、体温測定も「オデコ」に近づけるだけで、体温を測れる器械がある。 まず、「オデコ」にその器械を近づけるが、何らかの理由で、上手く測れない事があるらしい。 すると、首の辺りの頸動脈へ、測定場所を変えて、「首で図ります」と声をかけてくる。

 

首(クビ)は、「功名の印」である。 「首を取られる」事は、面目を失うこと。

「なんと?」。 「お手前如きに、首を渡すか!」。 言葉使いは、難しい。