鞍馬天狗

夢寐のたわごと

達成感

「達成感」は動機付けの最たるものです。 「やり遂げた感じ」は、爽快です。

この爽快感が、次の行動へ動機付けます。 その動機付けが、自分の好きな人、自分が尊敬する人、自分が憧れる人、によって為されたときには、動機の高まりは、最高度に達します。

 

動機は、自分自身で付けることも出来ます。 「満足感」がそれです。 「やったぁ」、「やれた(できた)!」からくる自足感は、尊敬する人に「褒められたり」、「認められたり」するのと相まって、もう口にも表せないほどの「有頂天」感をもたらします。

 

子供の頃、そんな事がよくありました。 好きで尊敬する母親に、「お使い」を頼まれて、独りで近所の店へ買物に行き、無事その品物を持ち帰って、母親に手渡した時、「できたぁ」と感じたでしょう。 おまけに、事の達成の「証(あかし)=勲章(お駄賃)」にまで貰いました。 自分で自由に使える「お足(おあし)」です。 近所の駄菓子屋へ行けば、以前から欲しかったものが買えます。

 

この経験が、あなた(貴女・貴方)を育てたのです。 母の無い子、父のいない子は、近所のおじさんに、学校の先生に、こんな風にして貰ったでしょう。

日本の子は、こうして育てましょう。 それが、来るべき日本を築きます。