鉄道大臣

夢寐のたわごと

都合の裏表

ある「有料介護付き」老人ホームに住むある老人(入居者)の呟き。

都合には、好都合と不都合の二種があります。  

人手不足は、手厚い介護を期待する入居者にとっては不都合ですが、施設側にとっては、有料なのにそれが提供出来ないことの言い訳を述べるには好都合です。  

入居者が介護して欲しいと望む肝心のときにヘルパーの数が少ないのは人手不足の為でしょうが、肝心のときを訴える入居者にとっては不都合です。  

求める者は、常に好都合を期待します。  

それに不都合で応えるのは、「有料介護付き」の入居の際の約束の違反であり、施設側の手前勝手です。