鉄道大臣

夢寐のたわごと

母のみが

母のみが、出産(分娩)する。

母のみが、出産(分娩)の痛み(苦痛)を体験する。

間違いなく、母は誕生(出産)に立ち会う。 父は、どうかが怪しい。  

離婚して、子を連れて出る(行く)のは、たいてい母である。

戦線で、死際に兵士が叫ぶ声は、多くの場合「お母さん!」である。

子供を教え、育て、影響することが多い(大きい)のは、母のあり方。