鉄道大臣

夢寐のたわごと

ワンチーム Ⅲ

先に、「ワンチーム」、および 「ワンチームⅡ」で、ワンチームという考え方が「排他的」であり、「和(なごみ)」を尊重する日本人にとっては、望ましくない考え方である、と確認しました。 

更に、ワンチームが望ましくない理由が他にもあります。 日本人にとってのみならず人類一般にとって望ましくない理由があります。

それは、「差別」の思想です。 結束は、既に確認したように、排他的です。 「他」を排する思想は、まず、「自」と「他」を区別します。 その上で、「自(分)」を良しとし、「他(人)」」を悪し、とする思想です。 自他を区別し、自分を良しとする考えは、「差別」に他なりません。 現代も、「自分の国」をファーストとする大国の横暴な行為に、世界中が迷惑を被っています。 

世界中にワンチーム思想と行動が蔓延ると、世界平和を脅かすものへ発
展します。 世界中が、競争と戦争の混乱に見舞われ、多くの人々、そして子供たちが、避難しなくてはならなくなるのです。