鉄道大臣

夢寐のたわごと

自己ベスト

自己ベスト(じこベスト)
スポーツ選手等が過去になした個人記録のうち最も優れたもの。
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

===============================

スポーツ界の言葉(表現)だそうだが、良い言葉(表現)だ。 前向きの「ひたむき」な感じがする。 この言葉(表現)は、スポーツ界以外でも使える。 スポーツは、優劣を競う勝負の世界だのに、この言葉は他の人たちとの「優劣」を争うことを前提にしていない。 良い言葉だ。

もっとも、世間の合意がなければ、如何に私がこの言葉(表現)を褒めそやそうとも、それだけの事である。

勝負を争うと、勝者の側に残酷な優越感、敗者の側に惨めな敗北感が残る。 そして、この優越感が、いわれのない強者の暴力に繋がる。 自己ベストは、他の人の存在を予想していない。 自分が相手である。

それも、以前の自分である。 前へ、前へ。 後ろはもちろん、横も見ない。 正に、前と脚下のみを見て進むのである。