鉄道大臣

夢寐のたわごと

発想(はっそう)

発想は、「ポロッ」と突然に落ちる。 待ち構えては、ダメだ。

「予期せぬ」というところで、くつろいで、襟を開いていると、襟の中から、ポロっと落ちる。

武家屋敷のような門構えで、「構えている」と出るものも出ない。

敷居が高いと、入るのも高いが、出るにも高い。 要するに出入り不自由というわけだ。 

発想は、案外気まま者だ。 好きな時に、好きなように、現れる。
羽織袴よりも、カジュアルなTシャツの方が、発想に向いている。
お座敷よりも、水音響く庭の四阿(あずまや)の方が、発想に良い。
机に向かった沈思よりも、ウロウロ歩き回る散歩が向いている。