鉄道大臣

夢寐のたわごと

「痛み」が消えた!

知ってる人なら、知ってる筈。 あの腰痛の痛さは、耐え切れん。

動けない! 這うのもやっと! 「歩く」は、論外のこと。 痛さも、痛さ、とにかく、座っていても、それだけで痛い。

そこで、ある総合病院へ運び込まれた。 レントゲン写真、MRI、診断結果は、「脊椎歪み症」。 医者の勧めは、コルセット着用と痛み止め服用、斯くて、這う々々の体で、帰宅し、横臥、寝たまま天(井)を仰ぎ、回復を待つ。

腰痛、なかなか消えない。 専ら、「痛み止め剤」に大きく頼る。 だが、横臥状態が続く。 ある時、患部を温めると、痛みが軽減されることに気付く。  いやぁ! 軽減どころか、痛みが消えた。

そう!‼ 温めだね。 湿布も、薬もいらないね。 温め! それ! それ! それ! 何にも増して、患部位、身体全部、温めだね! 
(参考:川島朗著 心もからだも「冷え」が万病のもと 集英社新書