鉄道大臣

夢寐のたわごと

想像の羽根を広げよう (Stretch Your Imagination)

当今、目の前には、新型コロナ感染の壁が立ちはだかっています。

その壁の向こうが見えない有様です。 現在必要なことは、壁の向こうを見ることです。  

壁の向こうを見るためには、想像力が必要です。 そのためには、考えの「枠」を広げるのです。 「枠」は、自分で作ったものです。 心を静めて、考えを改めれ(直せ)ば、枠は広げられます。 

想像は習慣でもあります。 慣れると、段々、出来るようになれます。 これに慣れるためには、目前のことを気にしないように努力する必要があります。 目前のことは、その場、その場で、処置して置けばよいのです。 

処置しきれない難問にブツカッたら、避ければよいのです。