鉄道大臣

夢寐のたわごと

武家女流両流が文化

ばん! ばん! 粋なテンガロンハットを被ったカウボーイの姿に動悸も高く憧れたのは、日本の若者ばかりでなく、西部劇発祥の国のアメリカの青年たちも例外ではなかった筈である。 源平盛衰記太平記も、日本人の若者の夢に、西部劇に劣らず、擽ったい。 

では、源氏物語、枕草紙の伝統は、「どこ行った?」 あれも伝統なら、これも伝統である。 どんな侍にも、「嫁はん」は居ただろうし、「妾」を囲った奴がいたに違いない。 男女の文化、両々相まって、人の文化は発展してきている。  

男は、むくつけく、荒々しくとも、OKだが、女は、よわよわしく、あでやかで、はんなりするのを良しとする。 ともに、美点を持って、文化が育つ。