鉄道大臣

夢寐のたわごと

理性ある動物

人間は、理性を備えた動物です。 人間は動物なので、動いて生活します。 生活とは、「生き」、「活動」することです。 活動とは無意味に動くことではなく、理性に基づいた目的を持ち(動いて)生きることです。 

従って、目的もなく無意味に動くと、逆に、人間らしさが失われます。 これを、さらに逆手にとって、自失の人には、目的を与え、行動させると、その人に人間らしさを取り戻させることができます。 ボケ、認知症患者の治療に役立つ手法です。 

殆どの介護ヘルパーは、職責に忠実であろうとするあまり、相手を親切、優しく、丁寧に介護しますが、介護が過ぎると、相手を依存過剰にさせることに注意すべきです。 回復の見込みのある相手の場合、介護の目的の一つは相手を自律(自立)させることです。