鉄道大臣

夢寐のたわごと

年寄りの冷や水

いやぁ! 事務所じゃ、〇〇さんが、あの年でパソコンをやるって、感心してるんですよ。  部屋を訪れてきた中年ぐらいのナースが、そのお年でパソコンをおやりですね、と感心したような声を上げる。 

ある電話での会話で、声の若さ(?)で勘違いした先方が、年齢を明かすと、「へぇ、お若いですね」、とおちょくる。 

年よりの冷や水という。 デジタル器具は、冷や水だ。 それでなくとも、痩せ我慢で張り切り易く、若者と競おうとし、話に載せられ易い老人をからかうもんじゃない。 

天の神様も、冥途の仏様も、彼岸のあちら側から、いまにもこちらへ来そうな高齢者たちを眺めながら、ハラハラしっ放し。